« 初啼き | トップページ | Facebookでびゅう »

2014.04.11

携帯紛失

  昨日携帯失くした。

 出勤途中だったので、てっきりJR車両で失くしたと思って、JR西日本遺失物センターに電話。

 見つかったという電話がなかったので、帰敦後敦賀警察署に届け出る。

 その夜、GPSで探してみたが不可。即、回線遮断。

 翌日、金沢の警察署遺失物係に電話して確認するも、見つからず。

 11時ごろ見つかったと連絡あり。某駅で保管されているという。

 夕方受け取りに行き、JR職員が見つけたと聴いた。担当に厚くお礼を申し上げた。

 でも、疑問点が・・・

 携帯失くしたのは朝8時半頃、何故に24時間以上も経過して連絡が来たのだろうか? 見つけた経緯を訊いたら、私が失くしてすぐに拾っている。にも拘わらず何故に・・・こんなに掛かったのだろうか?素朴な疑問。

 失くしてからすぐ、私はJR西日本遺失物センターに電話し事細かに説明し、夜には警察署に行って届け出をし、翌朝には金沢東警察署に電話して遺失物係に一から説明したのだ。

 どうして昨日のうちにわからなかったのだろう? だって私が失くしてすぐに発見しているのだから。

 まあ、戻ってきたのだし、そもそも失くした私が悪いのだということは重々承知の助。

 

 それとは別の話し・・・

 警察ってところにはあまり良いイメージはなかったのだが、(威張りくさっているようで)いやいや、結構親切丁寧だった。敦賀署のおまわりさんも金沢中署と、金沢東署の案内係のおじさま方も。

 だけど、最終的に回された金沢の遺失物係の女性の担当がちょっとね。明らかに、担当以外のことはやりたくない感じが、ありありと言葉尻に出ていた。こっちは一縷の望みをかけて探しているのに! それに寄り添おうとしない態度だった。思わず、「探すのいやなんですか?」と「言いたくなった。

 あんた何さま? 私らの税金で食わしてもらってるのわかっとらんのちゃうけ?

« 初啼き | トップページ | Facebookでびゅう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初啼き | トップページ | Facebookでびゅう »