« 大当たりの土曜日 | トップページ | ぐるぐるまいまい »

2014.09.25

礼儀知らずの中国人アスリート

日本国歌は「耳障り」と発言、萩野のライバル孫楊に批判殺到

アジア大会  香港メディアは25日、仁川アジア大会で中国の競泳代表の孫楊選手が「日本の国歌は耳障りだ」と発言したと報じた。

中国のインターネット上では「品のない発言」などと批判が広がっている。

香港紙、香港経済日報(電子版)などによると、24日の男子400メートルリレーで2位の日本チームを押さえて優勝した中国チームの孫選手は、メディアの取材に「中国人に留飲が下がる思いをさせた。正直言って日本の国歌は耳障りだ」と話した。  

中国の短文投稿サイトでは「スポーツ選手としての素養がない」「同じことを言われたらどんな気持ちになるか」などと批判する書き込みが目立った。

中国の主要メディアは孫選手のコメントを、国歌に関わる部分には触れずに報じた。

中国外務省の報道担当者は25日の定例記者会見で「孫選手個人の行為にコメントはできない」と述べた。孫選手は日本の萩野公介選手のライバルとして知られる。(共同)

(sanspo.com より 引用)

何故、このような輩を教育した国と仲良くしなければならないのか?

パクリは当たり前の恥知らずな国家。

マナーとモラルに欠ける国家。

このような隣人は要らない。

« 大当たりの土曜日 | トップページ | ぐるぐるまいまい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大当たりの土曜日 | トップページ | ぐるぐるまいまい »