王様の耳はロバの耳!

2012.06.10

くだらない総選挙

 ああ、日本文化はここまで落ちたかsad 日本中をジャリタレが闊歩する姿を、全世界に垂れ流している。あの、NHKまでがニュースで取り上げるなんてwobblyそれも、7分間もsign01 民放と同じことするなよ。嘆かわしい。

 もっとも、NHKの質は明らかに落ちたと言えよう。しょっちゅう、言い間違え、フリップの間違いでお詫びを繰り返している。地方局アナはいつまでたっても方言が抜けず、共通語を話せない。
 ひどいのは、若者受けを狙おうとするバラエティ担当某男性アナウンサー。アナウンサーは芸人ではないsign03 アナウンサーがゲストよりしゃべり、アナウンサーがゲストをいじって、どうしてゲストの話を引き出すことができるのだ?ふざけているとしか言いようがない。

 某総選挙の話がNHK批判になってしまったが、NHKが視聴率に走ってどうするのだsign01 大河もしかり。視聴率を気にして番組を作ったら、新しい才能が生まれないではないか? 時代劇の所作も満足にできないようなポッと出や、ジャニタレを起用するのもやめるべき。低俗な風潮に迎合せず毅然とあれsign01 格調高いドキュメンタリーや、自然科学、上質の社会派ドラマや文芸作品、そして伝統文化にもっと力を注いでほしい。

 おばさんは嘆いている。

2012.03.26

アウェー感120%

 今日から本社勤務がしばらく続く。初日からしっくりこない。アウェーな感じ。離れて電話で連絡したり相談したりしていたときのほうが、一体感があった。

 普段は本社にいないから、本社の状況や変化を知ることができない。だれも教えてくれないし・・・。 北と南の気質の違いなのか、疎外感を感じる。今までにない冷たい感覚だ。明日から気が重いなぁ。

2010.07.25

左の耳に

 なんかおる!

 左の耳になんかおる!

 ゴーってゆうとる。耳の奥でゴーってweep

 右向いても、左向いても・・・ゴーが聞こえる。。。

2010.07.07

ずるいなぁ

 最近、何故か星椋鳥は『やさしい人』『謙虚な人』『良い人』という、大きな誤解を受けている。

 本当は、『一部だけにやさしく、他の人には冷たい人』『当事者になりたくなくて、他所から眺めてる人』『優柔不断な人』なのに。

 やさしく見えるとしたら、自信をもって突き進むことが出来なくなって、けなされても強く当られてもダンマリを決め込んでいるから。

 謙虚に見えるのは、討論するのが面倒くさくてなるべく避けるようにしているから。

 良い人に見えるのは、他人が皆自分より立派に思えて萎縮して猫をかぶっているから。

 ずるいなぁ・・・ワタシ。

2010.06.13

カチン(-゛-メ)

 星椋鳥のパソコン出張サポートは、マンツーマンで基本1時間3,000円。ここ敦賀市内の某スクールは4,000円~。以前務めていた教室では、出張でなく教室に来てもらって3,750円。

 鳥の値段は高くない。1時間と言ってもほとんどが1,5時間くらいになる。繰り返すが、マンツーマンでこの値段は決して高くない。

 友人がこの値段を聞いて

 「え~!高ーい(○`ε´○)」

 いかにも、不満そうに叫んだ。

 

 

 

 

 

 カチンときた。

 

 

 

 

 

 一般人に言われるならともかく、友人は技術職で時給にしたら3,000円どころでなく万単位を稼いでいる。そういう職業なんだから、固有技術や技能に対してもっと理解があると思っていた。
 (だいたい、あなたが教えてくれって言ってるわけではないでしょ。生徒さんは納得してるんだから。じゃ、あなたが教えてあげれば、只で! 悪魔降臨

 教えるからには徹底的に下調べして準備に時間かけてるから、時給にしたら何百円ってこともある。当日は当日で真剣勝負で教えるから、体力気力ともにヘトヘトになる。そういうコトって友人の職業にも共通することなんだけど・・・

 数年前になるが、やはり技術職の目上の方に「私の紹介だから最初は只にしといてね気に入ってもらえたら、次から料金貰ってちょうだい。先方にそう伝えてあるから。」と、お願いでなくいきなり命令口調で言われ、(゚Д゚)ハァ? あたしゃあんたのパシリかよっ! なんであたしの本職まで口出すの! って切れそうになったことがあった。

 その方、常々「只で仕事請けたらダメ!」とおっしゃってたし、勝手に先方に自分の料金決められた時なんか、「私は何で飯食ってると思ってんだ!ボランティアじゃないんだ!」とマジ怒ってらっしゃったんですよ。
 自分と関係ないこととなると、こういう風になってしまうんですかね? どんな業種でも、知識や技能を身につけるには元手と時間とがかかり、尚且つ、努力があってこそなのに。

 コレを反面教師にして鳥も気をつけましょう。うっかり、無作法に同じ轍を踏まないように。

 後日、同じく出張サポートをしている友人に相談してみたら、友人は、「同業他者のチラシやサイトをコピーして、依頼者に提示して説明している」と、教えてくれた。論より証拠という事だ。コレは早速見習います(^^♪

2010.05.20

タカリの構図

 これだけ長いことぷ~太郎でいると、気の毒に思ってくださるのか、ご馳走になることが度々ある。大変ありがたいことだが、自重しようと思う。慣れてはいけない。

 定期収入があった時には、この星椋鳥もたまにだけど同じように驕ったり、高価なものではないがあげたりしていた。あの時はなんとも思わなかったが、今、驕られるほうになって、「これで良いのだろうか」と考えるようになった。 

 武士は食わねど高楊枝・・・ではないが、他人の好意に鈍感になるのは『タカリの構図』と、鳥が最も嫌うこと。うっかり自分がその構図にハマってしまうところだった。お気持ちはお気持ちとして感謝をして受け取るとして、自身の身辺は健全に保たなくてはならない。

 こういう鳥を、「かた苦しい、他人行儀」と批判する人もいた。でも、コレが星椋鳥。ひょんなことで誤解を招くかもしれない、という経験から学んだことである。誤解は、一度受けてしまうと晴らすのが並大抵ではない。

 世の中十人十色、百人百色の考えがあり、それをどうのこうのと言うつもりはない。星椋鳥は星椋鳥ってことだけなんだ。

2010.05.10

筍攻め

 今年は筍が豊作らしい。ここのところ、筍を連日のように頂戴する。それも一個や二個ではなく、ドカッと。。。

 筍料理のレパートリーが少ない我が家。若竹煮、味噌田楽、筍ご飯、お味噌汁、酢豚の具。。。天ぷらは好きでないので作らない。一通り作ったら、後は若竹煮、若竹煮、若竹煮のエンドレス。。。

 もう飽いたぁ。筍見るのもイヤァ(+◇+)

2010.03.19

苦手分野

 今月初旬から少し環境が変わった。

 成り行きとは言え、苦手なことをしなくちゃならなくなった。

 体にも気持ちにもストレス溜まるなぁ。。。こんなはずじゃなかった(;ω;)

 やりたいことの為とは言え、やっぱり向き不向きがあるよ。

 今が思案のしどころ。。。

 このまま我慢して自分のやりたいことに結びつけるか。

 それとも、傷の浅いうちに引き上げるか。

2010.03.09

雪女

 啓蟄も過ぎ、黄砂が降ったと言うのに、今日は朝から雪。。。寒の戻りっていうヤツかな?

 実は、今日は星椋鳥の○○回目の誕生日。

 ああ、┐(´-`)┌つくづく雪女。。。

 所用で夕ご飯の支度に間に合わず、秋○の焼き鳥で済ませちゃった。

 しめて、1,500円なり!

 安くあがった誕生日でした( ^ω^ )

2010.02.23

ブラックホール

 あ~あ! 履歴書が書けない!

 職務経歴書なんてもっと書けない! 

 書けないったら、書けないんだよぅ(/□≦、)

 昨夜も夜中の3時までかかって、やっとのこと出来上がった。

 けど、今朝見たら直したいところが出てきた。

 で、2時間もかかって書き直した。

 一揃い作ると、力尽きて頭痛がしてくる。

 百年に一度の大不況で、新卒と争う2月3月の就活。

 中年おなごのブラックホールはどこまで続く?(≧ヘ≦)

より以前の記事一覧